「スペシャル」の多いテレビ番組

昔のテレビ番組というのは、放送時間が非常に細かくなっておりました。
一般的な1番組あたりの放送時間というのは、15分から30分といったところです。
しかし、その番組の放送時間が、最近では30分番組というのが少なくなってきております。
1時間は当たり前で、2時間番組というのも決して珍しくなくなってきております。
そして特に最近、テレビ番組で目に付くようになってきたのが、「スペシャル」です。
かつてスペシャル番組といえば、番組の改編時期にしか放送されないもので、文字通り「スペシャル」な感じがしておりました。
しかし最近では、毎週のように2時間スペシャルを放送している番組もあります。
これは、2時間番組にしたほうが、収録した素材を多く使えるというメリットがあるからです。
また、放送時間は通常通りなのにもかかわらず、タイトルに「スペシャル」がついているものもあります。
これは、スペシャルをつけることによって、文字通りテレビ番組にスペシャル感をだそうというものです。

おすすめWEBサイト 5選

パーソナルジム 札幌

Last update:2018/6/22